テーマ、それは適当!


by watarashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:活動( 11 )

終わりました

1/10、テルエライブ終了致しました。
寒い中、足を運んで下さった皆さま、応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

いや~、ものすごい緊張をしてしまいまして、本番で曲紹介をかなり忘れてしまいました。
申し訳ありません。
今回のセットリストです。

1:Tiger in my Love(鬼束ちひろ)
2:Tokyo Calling(渡辺美里)
3:止めないで(笹川美和)
4:あなたを(詞、曲・テルエ)
5:伝わりますか(ちあきなおみ)
6:ありがとうのおもい(詞・テルエ 曲・中田征毅)

今回はですね、カバーでは自分の好きな歌、歌ってみたい歌ばかり選曲しました。

冒頭でも述べたように、とんでもない緊張からすごい焦ってしまって
終わってからものすごい考え込んでしまったのですが
お客さまからたくさんの感想を頂き、本当に心が暖かくなりました。

考え込んで、哲学的になってしまっては、歌うことが楽しくなくなってしまう。
反省点はあるけど、それはそれ。しっかり受け止め
もっと単純に楽しんでいいんだなと思いました。だって、音を楽しむと書いて、音楽ですもんね。
うん。それに気づかせてもらいました。
皆さま、本当にありがとうございました。

また、一緒に楽しみましょうね。
[PR]
by watarashi | 2009-01-13 18:04 | 活動

ライブ詳細、決定

年明けのライブの詳細が決まりました。

2009年1月10日(土) 御茶ノ水KAKADO
charge:1,500(1drink set)

この日は5組の出演で、私は2番目の19時の出演予定です。
バラエティにとんだ、内容になっていると思います。
ぜひ、足を運んで頂けたらと思います。
出演時間は前後する可能性がありますので
少し余裕をもっていらしてください。

どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by watarashi | 2008-12-25 22:47 | 活動

でたー!

今日は週に一度のボイスレッスンの日。
今の課題曲は、絢香×コブクロの「WINDING ROAD」
3週間程前から、この曲を練習しています。
この曲は、歌っていてとても楽しい(^-^)
歌っていくうちに、どんどん盛り上がってきています。
気持ちいいです。

ただ、ところどころ高いキーがあって、
それが出なくて苦しんでいたのですが
先生からコツを教えてもらい、高いキーがでました(^_^)v
すんごい、気持ちいい!!
あとは、このキーが安定するように、歌いこみます♪
[PR]
by watarashi | 2008-11-01 00:53 | 活動

ライブ、やります!

ライブが決まりました。
少し先の話ですが
来年1月10日土曜、御茶ノ水のKAKADOというライブハウスです。
私が初めてステージに立ったのは、今年の1月。
中田征毅さんの企画「まさぼうとたくらみ」に歌い手として参加したのが最初。
それから歌に目覚め、レッスンを重ねてきて、またライブがしたいと思ったんですね。

今回、私が歌に目覚めるというきっかけをくれた
中田征毅さんにピアノをお願いしました。

少し前は、歌うということに対して、頭でっかちになっていましたが
この何日かで、歌って楽しいものなんだと、再認識。
今は、すっごい歌いたいモードです。

ぜひご予定に入れて頂ければ、幸いです。
時間などは、まだ決まっていないので、わかり次第ご報告しますね。
[PR]
by watarashi | 2008-09-22 19:16 | 活動

曲作り

移動中、ふと良いメロディが頭に浮かび、なんだか一曲作れそうな気がしました♪
録音道具を持っていなかったので、電車の中で、思い付いた詞をメロディに乗せ、繰り返し口ずさむ。
家に着いたら、すぐにまとめて録音しようとしたものの
突発的に思い付いたメロディなので、わからくなった(;_;)
部分的に覚えているところから、膨らませてみる。うん、なんとか形になりそう。
初めての作詞作曲、もう一息です。
がんばるぞ(^◇^)┛
[PR]
by watarashi | 2008-09-02 19:21 | 活動

分析

今日は、週に一度の歌のレッスンの日。
私が今教わっている先生は
歌い方のテクニックはもちろんそうですが
それよりも、もっと大切な歌詞の意味や表現の仕方を一緒に考えてくれる
本当に素晴らしい先生。

今日のレッスンでは、歌詞の一文字一文字を一緒に分析してみました。
今は、私自身が歌詞をつけた「ありがとうのおもい」を歌っているんだけど
改めて分析してみると、またいろんな見方が見えました。
それによってまた表現方法が変わってくる。

今まで何気なく歌っていた歌も
こうやって分析してみると、こんな意味だったんだと気づくものなんだなって思った。
もちろん、それに正解はないけれど
歌い手としては、聞いてくださる方に、言葉を伝えてなんぼ。
その言葉をひとつひとつ大事伝えていきたいと思う。

今日は本当に勉強になった。改めて、歌の楽しさに気づかされました♪
[PR]
by watarashi | 2008-07-25 21:56 | 活動

動き出します!

突然ですが、私歌をやっていくことを決意しました(*^-^)b

今までは、ずっと役者になるのが夢で、役者になりたい!ってことしか考えてなかったのですが、ありがたいことに、先日まさぼうさんに声をかけてもらってライブをして、ライブを作っていく過程と役者というフィールドを比べてしまったんですね。
役者の世界は台詞を覚えなくてはならない。相手ときちんと交流をすることが絶対。自分で演じる役の裏側まで理解をしなくてはならない。そうして一つの作品を作り上げていくんですが、それはそれで素晴らしいことなのですが、その作り上げていく過程とライブの過程を比べてみると、私の中では歌の方が楽しかったのと、自分にはこちらの方が性にあっているのではないかと思ったのです。歌は私自身で勝負を挑まないといけないですからね。どこまでいけるか、試してみたいと思ったのです。

ありがたいことに、お世話になる事務所も決まり、昨日からレッスンを開始しました。
いや~、歌は難しいけど、わくわくでいっぱいです(=^▽^=)

これから修行を積み、いずれは世に出たいと野望を抱いております♪(*'-^)-☆

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
by watarashi | 2008-03-08 15:42 | 活動

ありがとうのおもい

さてさて、ではこの曲についてです。


まさぼうさんとのライブが決まり
何かオリジナル曲を歌いたいと思いました。
まさぼうさんと一緒に曲を作ってみたいなと思ったのです。

さあ、題材は何しよう?恋愛もの、人間的なもの、自然溢れるもの。
いろいろ考えてるうちに
「ありがとう」
という言葉の意味を考え始めたのです。
ありがとうって、本当に感謝の言葉でいうものですが
社会に出てみると、社交辞令になってしまったり
その場しのぎで使ってしまったり。
ありがとうを言われたいばかりに、何か偽って、ことを起こしてしまったり。
それによって、自分を傷つけ、人をも傷つけてしまうことがあるのではないかと思いました。
すごい、深い言葉だと思ったんですね。
その気持ちを詩に綴ってみたら、どうかと思いました。

なので、曲名は「ありがとうのおもい」と決めました。
「おもい」はあえて、平仮名にしました。
これは感謝の気持ちの思いと
実は重い大切な言葉なんだよということを私なりに思い
この2つをかけて、平仮名の「おもい」とつけました。
それに「ありがとう」という曲は、この世にはたくさんありますからね。
それで、付け加えたのもあります。

さて、実際詩を書き始めましたが、私は詩を書いたことがない(-.-;)
なので、とりあえず思った言葉を並べてみて、詩集なような詩を作るしかないなと。
まさぼうさんには、曲を作るにあたって、本当に苦労をかけてしまいました…m(_ _)m

しかし、そこはまさぼうさん!
とてもきれいな曲を作ってくれました♪(*'-^)-☆ さすがです!

初めて自分の書いた詩が曲にのったのを聞き、ものすごい感動しました☆彡
まさぼうさんも言ってましたが、曲調は本当に難しいけど、きっと良い曲だと思うと。
確かに難しかったけど、歌い切れたらきっと良い曲だと思ってもらえると私も思いました。

そして、本番。
リハは完璧でした!なので、これはいけると意気込んでいましたが、
そこは甘い!
本番では、思い切り間違えました(・_・;)
まず、1番のサビを飛ばしてしまったこと。
まさぼうさんは「入って」と思い、弾き続けてくれたようですが
私は今入ると、間違えたのがわかってしまう。
とってつけたように聞こえてしまうと恐れ、そのまま2番に入ってしまいました。
まさぼうさんは、うまくカバーをしてくれました。
なのに、また落とし穴!
最後のサビの歌詞を一番のサビの歌詞で歌ってしまいました(@_@)
気がついた時には、既に遅し…。
でもなんとかその後、正しい歌詞に繋げることが出来ました。


ライブが終わり、皆様から感想を頂くと、この曲がダントツでよかったとのこと。
間違えたのも、気が付かれなかったようです。
思いが伝わったことを、本当にうれしく思いました(*^_^*)

こんな素晴らしい機会を与えてくれた、まさぼうさん。
そして何よりも来て頂いたお客様
応援してくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

もし、また歌う機会があったら
今度こそ、完璧なありがとうのおもいをお届けしたいです。
[PR]
by watarashi | 2008-01-26 15:27 | 活動

たくらみを振り返ろう

さてさて、お待たせいたしました。
あれっ!、あまり待ってないですよね(笑)
前回から、1日たってないものぉ。

じゃあ、振り返って行きましょうか(*^-^)b

1.イノセンス
これは、川村結花さんの楽曲です。
川村結花さんはSMAPの「夜空ノムコウ」の作曲をされた方です。
この曲は、まさぼうさんのソロライブの時に、まさぼうさんが歌ったんです!
それを聞いて、この曲に惚れてしまいました☆
なので、難しいとはわかっていましたが
どうしてもこの曲は歌いたかったのです。
1曲目に持ってきたのは、この曲で勢いをつけたかったからですね。
大きな声を出す歌だし、高いキーがあるので。
でも、やっぱり緊張が出てましたね。
楽屋にいる時は、ものすごい緊張に潰れそうでしたが
舞台に上がって、和らいだんですよ!不思議ですねぇ。
でも、声が震えてたなと思います。
イノセンスって、純粋.無垢って意味だそうです。
歌詞からイメージすると、真逆になってしまったということなのかなと思いつつ。
もしみなさんがイノセンスを聞く機会があったら
想像してみて下さい。
イノセンスという曲が好きになったのであれば
ぜひ結花さんの曲を聞いてみて下さいね。

2.本日のスープ
これも私の選曲です。
これはですね、何か1曲くらいは男性の曲を歌いたかったんですね。
そこで思いついたのが、この曲。
まぁ、私が大泉洋ちゃんが大好きということもありますけどね(笑)
この曲、良い曲なんですよぉ♪
歌詞がね、なんだか初々しいカップルが幸せだね。
これからも幸せでいたいねというぽわ~んとした情景が見事に浮かびました。
きっと私、ニヤニヤ歌ってたかも(笑)

3.ただの恋だから
さぁ、ここからはまさぼうさんの選曲が続きます。
まずはこの曲。鈴木祥子さんの曲で、すごく好きな曲があるんですね。
「たしかめていてよ」という曲なのですが
実はそれ以外をあまり聞いたことがなかったのです。
まさぼうさんから、この曲はどう?と言われて、聞いてみると、すごく好きな世界('-^*)
女の子の濃いー恋心をかわいらしく、綺麗に歌ってるんですよね。
だから、歌いたいってすぐに思ったけど、やっぱり難しかったです。
曲調や入りがずれたりするので、それを乗り越えるのは必死でした。
でも本番は、片思い真っ最中という妄想族のアクセル全開にして、歌いました(*^_^*)

4.永遠のたそがれ
こちらもまさぼうさんの選曲。
実はこの曲以外にも、斉藤由貴さんの曲で候補があって
なかなか決められなかったんです。
でも、決め手はやっぱり歌詞の情景が
どれだけ浮かべることが出来るかを考えて
この曲に決めてもらいました。
この曲もね、難しいのよぉ(・_・;)
ゆっくりした曲調で、キーが突然変わったりする。
なので、メロディーも詩もなかなか入っていきませんでした…。
これは最後の最後に決まったから
練習がほとんど出来なくて、一番不安な曲でした。
リハでも、この曲をやる時間がなくて、迎えるは本番のみ。
でも、本番が一番うまく行きましたv(^-^)v
まさぼうさんの語りかけるようにという指示を頭に入れて、歌っていましたね。

5.ロマンス
こちらもまさぼうさんの選曲
最初に聞いて、これも即、歌いたい!と申し出ました。
どうも、後先考えない行動が多すぎますね。
しかし、奥居香さんはすごいですよ(☆o☆)
最初聞いたときに、裏声を使ってないから、
いけるかと思いきや、ものすごいキーが高い!
驚きました。しかも、この曲は途中から一気に盛り上がってきます。
その息つく配分とか、リズムが狂わないように
声がでるように、全身の力を使いましたね。
この曲は、もっと歌の勉強を積んで、また歌いたいですね。

6.めがね
この曲は大貫妙子さんの曲です。
ライブが決まって、まだ何の曲にしようか思考中でした。
そんな時に「めがね」という映画を観ました。
小林聡美さん、もたいまさこさん出演の映画で
かもめ食堂という映画を撮った、荻上直子監督の最新作です。
このめがねは映画の主題歌でした。
映画自体は、とある海がとてもきれいな町でのお話なんですが
最後に大貫さんの曲が流れたときに
あっ!この歌を歌いたいと思ったんです。
自然を受け入れ、強く自由に生きる。
そういうメッセージをすごく感じたのです。
映画が終わって、即サントラを買いました。
再度聞いてみると、ピアノがメインなので、いいかと思ったのですが、
やはり大貫さんの雰囲気をやってみようというのは、困難に思ったんです。
だから、一度は迷いましたが
メッセージの強さとメロディーの綺麗さを私なりに届けたいと思い、選びました。
この辺りになると、私も緊張が解けてきたので、リラックスして歌えましたね。


さて、ラストの曲。ありがとうのおもいです。
これまででも、十分長いのですが、この曲は語りたいことが多いので、
今回はこの辺で、一旦失礼させて頂きますm(_ _)m
長々とお読み頂き、ありがとうございます。
では、また(^o^)v-~~~
[PR]
by watarashi | 2008-01-26 06:11 | 活動

たくらみの前は

19日、まさぼう『と』てるのたくらみ、無事に終えることが出来ました。
早いもので、あれからもう1週間が経ちました。

振り返ってみる前に
まさぼうさんこと中田征毅さんとライブをやることになったいきさつを
少しお話したいと思います。

まず、9月の中旬にまさぼうさんから一通のメールが。
内容は
「来年1月にてるえちゃんの歌でライブを考えているんだけど、どうかな?」
というものでした。
もう、びっくり仰天\(゜□゜)/
でも、嬉しくて嬉しくて、即「やる!」と返事を出しました。
今、思えば後先も考えずによくも即決をしたものだと(笑)

私は、まさぼうさんのピアノが、大好きなんですね。
ライブに来て頂いた方なら、わかると思うけど
すごいでしょ!!(*^o^*)
優しさと力強さとを持ち合わせてて、ふっと背中を押してくれる。
心にくるんですよね。
まさぼうさんは、この『と』をする前は
一人で弾き語りのライブを何回かやっていたんですね。
私はほとんど行ってたんですが、あまりにもよかったので
「いつか、まさぼうさんのピアノで歌ってみたい!」と言ったんです。
その時は、人前で歌うとかは全く考えてませんでした。
只々、まさぼうさんの綺麗なピアノの音色で歌ってみたら
どんなにうれしいかと、それしか考えてませんでした。
まさぼうさんは「鍵盤弾きとしては、すごい褒め言葉だよ」と言ってくれました。
なので、メールが来たときは
それを覚えていてくれたんだ!という嬉しさだったんです(^-^)

そんな訳で、私の人生初ライブが決定しました\(^_^)/

初の打ち合わせ。
曲は7曲やるということでした。
打ち合わせ前にまさぼうさんに、詩を書いていると伝えてあったんですね。
人生初ライブだから、もし何か自分で出来ればいいかなと思いまして。
そして構成は
オリジナル1曲、6曲はカバーでお互い3曲ずつ出し合おうと決まりました。
いや~、悩みましたよ(+_+)
歌いたい歌は10曲くらいありました。
でも、私は歌唱力には全く自信はない。
なので、情景の浮かびやすい歌詞の曲を選びました。
結局、難しい歌を選んでしまいましたが…(>_<)
まさぼうさんの選んだ歌も難しい歌ばかり( ̄□ ̄;)!!
でも、すごい良い歌で歌いたいと思った曲ばかりでした。
そんなこんなで決まった、当日のセットリストです♪

1.イノセンス(川村結花)
2.本日のスープ(大泉洋 with STARDUST REVUE)
3.ただの恋だから(鈴木祥子)
4.永遠のたそがれ(斉藤由貴)
5.ロマンス(PRINCESS PRINCESS)
6.めがね(大貫妙子)
7.ありがとうのおもい(詩:渡來昭江 曲:中田征毅)

3.4.5はまさぼうさん選曲
1.2.6は私が選曲しました。

ちょっと長くなりましたので、一旦この辺で。

今度は一曲ずつ、さらに振り返ってみます(^-^)ノ~~
[PR]
by watarashi | 2008-01-26 01:21 | 活動